第1回トランスポーター研究会
「トランスポーターの重要性と若手の交流」
日時 2006年12月16日(土)~17日(日
場所 共立薬科大学芝校舎 マルチメディア講堂
〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30
世話人 安西尚彦(杏林大・医・薬理)
共催 共立薬科大学
後援 (社)日本薬学会 (社)日本薬理学会
プログラム 特別講演1
杉山 雄一 先生 (東京大学大学院薬学系研究科)
「トランスポーター研究の過去・現在・未来」
特別講演2
金井 好克 先生 (杏林大学医学部)
「特定領域研究トランスポートソーム」
シンポジウム1 「SLCトランスポーターの重要性」
シンポジウム2 「ABCトランスポーターの重要性」
シンポジウム3 「トランスポーター研究:最近の話題」
詳細は下記をご覧下さい
要旨集はこちらからダウンロードできます (779kb)
ポスター演題募集 ベストポスター賞を受賞された方のリストはこちらです。
ポスター演題の申込は締め切りました。
ポスタータイトル一覧
要旨集(一括 サイズ3.8Mb)
分割ファイル
要旨集1-20 (サイズ 1.2Mb)
要旨集21-40 (サイズ 1.3Mb)
要旨集41-60 (1.1Mb)
要旨集61-75
(サイズ 920kb)
ポスター発表 ポスターの形式はこちらをご参照ください。
参加費 事前参加登録は受付を終了致しました。以後は当日会場での参加登録を受付致します。
学生(院生含む)3,500円 一般5,500円
幹事 6,000円(当日6,500円)
世話人7,000円 (当日7,500円)
登録方法 11月21日までに郵便振替により、以下の口座にお振り込み下さい。
氏名、住所、所属、電話番号、E-mailアドレスを必ずご明記下さい。
郵便振替:00140-7-667745
口座名義:トランスポーター研究会
お問合せ 第1回トランスポーター研究会
事務局長 崔 吉道(共立薬科大・薬剤)
TEL&FAX: 03-5400-2553 
E-mail: sai-ys@kyoritsu-ph.ac.jp
プログラム
13:00 開会挨拶
シンポジウム1 SLCトランスポーターの重要性
座長:関根孝司 (東大)
要旨 (434kb)
13:05-13:10 オーバービュー
13:10-13:30 内分泌疾患とSLCトランスポーター
阿部高明 (東北大)
13:30-13:50 神経疾患とSLCトランスポーター
稲津正人 (東医大)
13:50-14:10 心疾患とSLCトランスポーター
松岡達 (京大)
14:10-14:30 アレルギー疾患とSLCトランスポーター
小笠原正人 (愛媛大)
14:30-14:40 ブレーク
14:40-15:00 腎疾患とSLCトランスポーター
山田秀臣(東大)
15:00-15:20 栄養学とSLCトランスポーター
竹谷豊 (徳島大)
15:20-15:40 薬物輸送とSLCトランスポーター
寺田智祐 (京大)
特別講演
15:50 - 16:55 特別講演1「トランスポーター研究の過去・現在・未来」
杉山 雄一 先生 (東大院・薬)  
特別講演2「特定領域研究トランスポートソーム」
金井 好克 先生 (杏林大・医)
17:00 - 17:15  ブレーク
17:15 - 19:30  ミキサー&ポスター発表
シンポジウム2 ABCトランスポーターの重要性
座長:楠原洋之(東大)
要旨 (163 kb)
09:35-09:40 オーバービュー
09:40-10:00 肝疾患とABCトランスポーター
関根秀一(千葉大)
10:00-10:20 癌とABCトランスポーター
内海 健 (産医大)
10:20-10:40 脂質代謝とABCトランスポーター
松尾道憲 (京大)
10:40-11:00 薬物輸送とABCトランスポーター
大槻純男 (東北大)
シンポジウム3 トランスポーター研究:最近の話題
座長:崔吉道 (共立薬大)
要旨 (97kb)
11:15-11:20 オーバービュー
11:20-11:40 トランスポーター結合蛋白質の同定
安西尚彦 (杏林大)
11:40-12:00 遺伝子改変動物を用いた結合蛋白質解析
三木隆司 (神戸大)
12:00-12:20 遺伝子改変動物とトランスポーター機能
松上璃江子 (医歯大)
12:20-12:40 トランスポーター研究の展開:植物
藤原徹 (東大)
12:40-13:00 トランスポーター研究の展開:線虫
紺谷圏二 (東大)